Accessory Guide

ACCESSORIES HISTORY アクセサリーの歴史

アクセサリーの起源は、古代エジプト時代、人の身体に模様を施して装飾したのが最初とされています。その後、狩猟の腕を誇る象徴として、動物の骨や牙の首飾りなどを身につけたのが現在のアクセサリーの原型だと言われています。

そして紀元前3000年頃以降の古代エジプト、メソポタミア文明で生まれた装身具に、美しく磨かれたラピスラズリやトルコ石といった天然石を用いたアクセサリーが見られるようになります。もともと外敵から身を守るためのお守りとして身につけられ、地位や権力の象徴としての役割を経て、信仰の対象へ、そして美しさを求める装飾品へと発展してきた流れは世界共通の現象だったようです。メソポタミア文明以降、そのデザイン性も時代の流行とともに変遷してきたアクセサリーですが、18世紀になるとフランスの宝飾技術が西欧を牽引するようになり、さまざまなモチーフが生まれました。ティアラ、ネックレス、イヤリングなどがひと揃いとなったパリュールが流行したのもこの頃のこと。
西欧の貴族の令嬢が晩餐会や舞踏会で身につけたもので、すべて注文生産だったと言います。やがて19世紀後半に入り、富裕層だけの嗜好品だった装身具も、社会が豊かになると同時に一般の人々にも身近なものとなったのです。

ITEM

世界で最も古い装身具は紀元前3000年以降、古代エジプト時代のネックレスとされています。その後ピアスやブレスレット、指輪など現在のアクセサリーに近い形が誕生しました。そのさまざまなアイテムの歩みをご紹介します。

指輪

指輪

古来、神秘的なパワーを持つアイテムとして、また魔除けとして身につけたとされる指輪。男女の間で愛を誓う象徴となったのは古代ローマ時代からと言い伝えられています。

指輪
左手の指に秘められた意味…
- 親指 -信念を貫きたい時に前進を助けると言われる指。難関を突破したい時にも。
- 人差指 -新しい事にチャレンジする時、迷いを消して精神的に導くとされる指。
- 中指 -直感を司る指。インスピレーションや良いひらめきをもたらすと言われる。
- 薬指 -心臓に一番近い指と信じられてきた薬指は愛する人との絆を深めたい人へ。
- 小指 -願いを叶えたい時、素敵な出会いを求める時に。
右手の指に秘められた意味…
- 親指 -指導者を司る指。集団のトップをめざす人に自信をもたらすと言われる。
- 人差指 -集中力を高め、夢の実現へ向かって前向きに取り組みたい人へ。
- 中指 -直感や霊感を象徴すると言われる中指。思いのままに行動したい時にも。
- 薬指 -創造力を刺激するとされる薬指はクリエイティブな分野で活躍したい人へ。
- 小指 -護符の役割を持つ石をつけるのに最適とされる。

ピアス

ピアス

古くは紀元前3000年頃まで遡るとされるピアスは、耳孔から悪霊が入るのを防ぐ護符として用いられたと言います。耳たぶの飾りは知恵や幸運を呼ぶと伝承されています。

ピアス

ネックレス

ネックレス

古くは呪術や豊作の祈願に用いられ、世界最古の装身具とされるネックレス。やがて貴族文化の隆盛とともに、華やかな装飾品として女性の胸元を飾るようになりました。

ネックレス

ブレスレット

ブレスレット

貝殻や動物の骨に穴をあけて繋いだ腕輪がはじまり。当時宗教的な目的で用いられたブレスレットもビクトリア時代に精巧な細工ものが流行し、装飾品として重視されるように。

ブローチ

ブローチ

衣服を留めるピンに宝石など装飾を施したものがはじまりとされるブローチ。古くは「フィビュラ」と呼ばれ、民族性や身分などアイデンティティを示す重要なアイテムです。

MOTIF

西洋では形にできない想いを伝えるために、さまざまな意味を込めたモチーフジュエリーが生まれたとされています。願いを叶えるお守りや、災いから身を守る護符として人々が身につけてきた代表的なモチーフをご紹介します。

クロス

クロス

生命力の象徴であると同時に、永遠という意味を持つ十字架は、災いから身を守る護符として神秘の力を与えてくれるラッキーモチーフ。常に携帯するお守りとしても人気。

クロス

鍵

閉ざされた心の扉を開く鍵。西洋で古くから幸運や魔除けのラッキーモチーフとされてきた鍵は、家の入り口を表すアイテムとして繁栄を呼び寄せる象徴でもあります。

鍵

リボン

リボン

人と人との結びつき、絆を強くするとされるリボン。特に恋人から贈られるアクセサリーは、ふたりの関係性をより深めてくれるラッキーアイテムになると言われています。

ハート

ハート

胸の奥は愛が宿る場所と信じられていたことから、愛情を象徴するモチーフとなったハート。恋愛の成就や幸せな結婚、永遠の愛を願うすべての女性に愛されるモチーフ。

薔薇

薔薇

ギリシャ神話のなかで、愛の女神アフロディテ誕生の時に舞ったと語られる薔薇は、愛と美のシンボル。その美しい棘ゆえに、災いを寄せつけない魔除けとしても。

薔薇

ヤドリギ

ヤドリギ

西欧では生命力の象徴としてクリスマスを彩る飾りなどに使われるヤドリギ。クリスマスにこの樹の下でキスをしたカップルは永遠に結ばれるというロマンチックな言い伝えも。

ヤドリギ

鳩

昔から平和と清純の象徴としてなじみの深い鳩は、英語ではDOVE。吉報をもたらす使者として聖書「ノアの箱舟」にも登場します。日々心穏やかに過ごすためのお守りに。

鳩

クローバー

クローバー

幸せを呼ぶと言い伝えられるクローバーの4枚の葉は愛、健康、富、名誉をもたらすとされています。CLOVERの綴りにLOVEを含むことから秘められた恋の象徴としても。

クローバー

星

古くから悪を封じる記号として用いられてきた星。身を守るお守りとしてだけでなく、光の象徴としてチャンスや出会いなど、さまざまな幸運をもたらすラッキーモチーフ。

翼・羽根

翼・羽根

飛躍や上昇の象徴として知られる翼や羽根のモチーフは、身につける人の秘める能力を高め、躍進させると言われています。新しい事にチャレンジする時のお守りに。

ホースシュー

ホースシュー

西欧では家運UPのモチーフとしてもなじみ深く、一般的なお守りのひとつ、蹄鉄。上向きのU字は神秘の力が増し、幸運を招き寄せるとして多くの女性に好まれています。

ホースシュー

盾と剣

盾と剣

ギリシャの女神アテナの象徴として英雄を意味する盾と、勝利のシンボルとしての剣。世界中のさまざまな文化において、力と強さを意味するとされるパワフルなモチーフ。

トカゲ

トカゲ

魔法の薬の原料などとして魔女も重宝したと言われるトカゲ。そのすばしっこさや尻尾を切っても再生する不思議な能力から、不死や大願成就のお守りとしても人気。

王冠

王冠

宝石や貴金属でつくられた王冠は、無上の栄誉として最高の地位を象徴。勝利をもたらすモチーフです。目標を達成したい時に、お守りとして身につけたい心強い味方。

王冠

※ 歴史、伝承については諸説ありますが、本ページでは代表的なものに基づいて構成しております。無断転載、複写(コピー)は禁止いたします。

-SHOP LIST-

エリア選択

Shop Type

ショップリストはこちら

Online Shop

A&S inc. ONLINE STORE
エーアンドエスが運営するageteの公式通販サイト、エーアンドエスオンラインストア。
その他ショップもご利用ください。
Select Your Country
  • Japan
  • China
  • Taiwan
close